漏斗胸治療で受診するには 筋層下ナス法による漏斗胸手術のすべて

漏斗胸治療の費用・公的支援制度

筋層下Nuss法による漏斗胸手術のすべて

■ 漏斗胸の手術費用・公的支援制度など

 漏斗胸の手術費用は
初回手術が通院費用も含めて、総額約120万円
2回目のバーを抜去する手術が、総額約80万円
保険適用で、3分の1がご本人の負担となります。

 18歳以上の方については「高額療養費制度」の限度額申請をされれば、収入によっても異なりますが1ヶ月上限24,600円~104,100円の自己負担分となります。
医療費が高額になりそうなとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 また18歳未満の方については自立支援医療(育成医療)の申請をされれば、約2,500円~10,000円の自己負担分となります。
これはお住まいの区、市、町によって異なります。
自立支援医療(育成医療)の概要

 また、ご家庭が高収入の場合は自立支援医療(育成医療)は使えないので、18歳以上と同じ限度額適用認定証をお持ちいただいて、同様の自己負担分となります。

 これに加えて小さいお子様等で付き添いが必要な場合は、個室料が必要となります。個室料は4644円~7560円/日です。

漏斗胸・胸郭変形の症状でお悩みの方はお問い合せください

このホームページでは、このすぐれた漏斗胸治療法である筋層下ナス法について、受診のお問い合せから、実際の手術法、術前検査、患者側の準備、医師側の心づかい、筋層下ナス法のメリットまで、まとめて詳しくご説明しています。ご自身やご家族の漏斗胸の症状についてお悩みの方は、ぜひご一読ください。
疑問点などは、右記お問い合せフォームからご質問いただければ、なるべく早くお答え申し上げます。
すべての漏斗胸患者のみなさんが、一日も早くお悩みから解放されることを祈念しております。

筋層下Nuss法による漏斗胸手術のすべて CONTENTS

漏斗胸手術の筋層下ナス法のすべて漏斗胸手術の筋層下ナス法のすべて

トップページ
すぐれた漏斗胸治療の術式として、筋層下ナス法を動画でわかりやすくご紹介します。

漏斗胸治療で受診するには

受診するには
漏斗胸治療で松山笠置心臓血管病院を受診するまでと、術前の検査・診断のポイントについて。

漏斗胸手術の準備

漏斗胸手術の準備
漏斗胸治療に耐えられる身体を作りましょう。術前のご説明と同意も大切です。

バーを入れる手術バーを入れる手術

バーを入れる手術
筋層下ナス法による漏斗胸治療が、ふつうのナス法とどう違うか、安全性・確実性について詳説。

1回目の漏斗胸手術のあと1回目の漏斗胸手術のあと

1回目の手術のあと
退院後の検査や、その後のご連絡、バーを抜く手術をする日の決定方法などについて。

バーを抜く手術バーを抜く手術

バーを抜く手術
手術創を増やさずにバーを取り出しきれいに縫合。漏斗胸治療が完了します!

痛みの少ない漏斗胸治療痛みの少ない漏斗胸治療

痛みの少ない漏斗胸治療
当院では術中・術後に痛みをかなり軽減する工夫をこらした漏斗胸手術を行っています。

漏斗胸手術の効果漏斗胸手術の効果

漏斗胸治療の効果
漏斗胸を治すと、胸部の陥没がなくなるだけでなく、さまざまな身体異常が改善されます。

筋層下ナス法の10大メリット筋層下ナス法の10大メリット

筋層下ナス法の10大メリット
安全性・確実性が極めて高い「筋層下ナス法」による漏斗胸治療の優位点をまとめてご紹介します。